What's New

77

青海波は日本の伝統模様です。
漢字の八のように末広がりの縁起模様です。

この波間を千鳥が飛ぶ様子を『世間の荒波を一緒に乗り越えていきましょう』と、その願いを『楽レクキット』にしました。

縁起物としてお楽しみ下さい。
日本の夏の夜と言えば、川面から打ち上がる花火は綺麗ですね!

赤や青や黄色が、次々に空一杯に広がる光景は迫力満点です。
その夜空に広がる花火をキットにデザインしました。

付属の高価なビーズを始め、ラメの入ったブレードを使い
夜空に広がる花火を表現しました。
日本の縁日にピッタリの浴衣!
浴衣を着て出かけませんか。

可愛い女の子の浴衣をデザインしました。
刺繍で作った団扇がとても可愛いですよ!

初めての方にも簡単に作ることが出来るので、楽しく作ることが出来ます。
舞妓さんの髪飾りと言えば、花かんざしですよね。
日本の四季を取り入れ作られているそうです。

このキットでは、この花かんざしを扇の中にデザインしました。

くるみボタン・飾りひもも取り入れ、製作に変化を付けました。
出来上がりを楽しみにお作りください。
梅雨の季節にオススメしたいのがこのテーマ!
「古池や蛙飛びこむ水の音」の松尾芭蕉の句をデザインしました。

蛙が池の中で遊んでいる様子です。
柳の枝に飛びつく蛙や、蓮の葉の上でケロッとした表情で座っている表情が可愛いと思いませんか。


【キットのポイント】==========================

初めての方でも作りやすいセットになっています。
涼しげな色合いで見た目にもさわやかなで綺麗な出来上がりです。
顔の表情は、口元だけサインペンで書き入れるタイプになっています。
どんな口元にするかで表情に個性が出てきそうです。

日本の四季の表情を楽しんでいただけたらと思っています。
端午の節句と言えば、ちまきや柏餅がうかびますね。「子孫繁栄。家系が絶えず代々栄える」の願いがこもっているそうです。
柏の葉は新芽が出るまで古い葉が落ちないところから、家の繁栄を願ったんですね。

そんなこどもの日をデザインしました。
春の訪れを感じならが、楽しく作ってみて下さい。


【キットのポイント】==========================

初めての方でも作りやすいセットになっています。
春らしい色合いで見た目にもさわやかなで綺麗な出来上がりです。

日本の身近な和菓子、ちまきや柏餅を楽しんで下さい。
悪い鬼を退治に鬼ヶ島に出かける『桃太郎』

おばあさんに作ってもらったきび団子を腰に下げ、“イヌ”“サル”“キジ”をおともに鬼ヶ島に出かけていきます。

こんかいは『桃太郎』をテーマに、子供が強く真っ直ぐに育つことを願って、キットのデザインにしました。
縁起物としての「だるま」!
願い事がかなえば目を入れて祝福します。

この“だるま”さんを、福笑いとしてもお楽しみください。
思いおもいに表情をつけてお楽しみいただけます。

どんな表情が出来るか楽しみですよ!

他の「手作りキット」との違いは、ハサミ出来カットしたモチーフを乗せるラインがありません。
自由に思いのままに作っていただけるよう配置して楽しんで下さい。

脳トレの素材としてお楽しみ下さい。
歌舞伎舞踊の「連獅子」の中で、元気溌剌たる子獅子がでてきます。
その、赤い髪の毛をした赤頭「赤獅子」をデザインしました。

赤い髪の毛には、起毛素材を使用しボリューム感がでています。
着物のプリント柄や色合いにもこだわって、歌舞伎らしさを出しました。

元気に舞を舞っている表情が出ていますよ。

他の「手作りキット」と比べるとパーツ数が多いですが、出来上がりが素敵ですよ!
おすすめです、思わず飾りたくなります。
好評につき『お福さん』の商品の追加を致しました。

古くから「福を呼ぶ縁起物」といいます。

大きな顔は、世の中に広く大きく出なさい
おちょぼ口は、余計なことや悪口を言わない
低い鼻は、天狗にならない

と言われています。お楽しみ下さい。
お福さんをデザインしました。

古くから「福を呼ぶ縁起物」といいます。

大きな顔は、世の中に広く大きく出なさい
おちょぼ口は、余計なことや悪口を言わない
低い鼻は、天狗にならない

と言われています。お楽しみ下さい。
節分をテーマにデザインしました。

ほらっ!オニが金棒を持って立っています。
福は〜うち! オニは〜そと!
そんな声が聞こえてきませんか

今は豆まきも少なくなりましたが、そんな光景を思い出しながら楽しんでください。